editer_fukidashi2

『ベトナムスケッチ』および『スケッチプロ』をはじめとする日本語媒体の記事の企画立案、取材、撮影、執筆、ラフレイアウト作成、ゲラチェックなど編集業務全般。

space20px
ベトナム在住1年の編集者が巻頭特集を作るまで

編集歴は約5年、在越歴は約1年の編集K。『スケッチ2015年3月号』で担当した特集のテーマは人気ローカルフード、ベトナム風サンドイッチの「バインミー」。まだまだ分からないことも多い中、Kはどのように取材を進めたのか!?

 

edite_research① 情報収集は先輩やベトナム人メンバーを総動員!1年もベトナムで生活していれば、人気バインミー店の2、3軒は知っている。でも、それだけじゃ特集は成り立たない。先輩日本人やベトナム人メンバーの力を借りて口コミ&ベトナム版食べログなどをくまなくチェック。ハノイの情報は現地メンバー、ダナンなどベトナム中部の情報は現地調査員の協力を得て、ディープな激旨情報をゲット!
 
edite_research② ベトナム人編集者と2人3脚で取材へ
今回挑むのは、ベトナム語しか通じないバインミー屋さん。語学力は英語少々・ベトナム語ゼロのKはアンケート用紙を日本語で制作した上で、日本語ができるベトナム人編集者に同行してもらい取材にのぞむ。

 

edite_pictuer③ 写真撮影だって編集者が担当
路上店は、イートインスペースなし。時間がたつとバインミーがしぼんでしまうため、路上で場所を確保して撮影。中身が見えるように開いたり、半分に切ってもらったりと試行錯誤!

 

 

fetuer
④ 意見を出し合い、デザイン完成!
基本的に、巻頭特集を担当するのは日本人デザイナー。イメージを共有し、わいわい賑やかな誌面に。こうして特集「バインミーは、うまい」は完成したのである。