editer_fukidashi2

space20px
日本での就職経験ゼロ男のベトナム営業作戦

日本での営業経験はおろか、就職経験さえない20代の沖縄男Yが、2年に及ぶ営業部在籍で体得したのは「ベトナムにはベトナムのやり方があり、学びがある!」ということ。ベトナムを楽しむことを仕事につなげる術の一端をご紹介

 

sale_surch① 通勤と帰宅の道すがらはクライアントの宝庫
『スケッチ』が取り扱う広告は、各種飲食店からショップ、不動産会社、ホテルに製造業にサービス業とありとあらゆる業種に及ぶ。だから通勤や帰宅の道中はクライアントの宝庫。気になるお店を見つけたら寄り道してごあいさつ。

 

edite_research② サークル活動も営業のうち!?
県人会や日本人会など、サークル活動に参加して友達をたくさん作り、仲間を増やすことも大切。人の輪が広がれば、耳に入る情報も増える。それが仕事に営業活動につながる可能性も大!

 
 

edite_research③ 意外とすぐにアポイントは取れる?
ベトナムでの営業活動とはいえ、日本人営業がアプローチするのは主に日系のお店。媒体の知名度も高く、異国で働く日本人同士だからか、意外とすぐにアポイントが取れるのがベトナムならでは。しかも、基本的に対応が優しい!

 

④ トップランナーとの出会いを成長につなげる
日系大企業の経営者や、異国でたくましく生きる個人事業主など、日本では会うことができないような、様々な業種のトップと直接お会いできるのが醍醐味。刺激も多く、営業としての成長につながっていく。