QA_fukidashi

 

Q 会社周辺の環境はどんなところ?

A ホーチミン市本社は市内中心部である1区に位置し、日本人が多く集まるエリアにあります。日本料理や各国料理店が立ち並びランチのチョイスは豊富! 観光地として知られるドンコイ通りなどの目抜き通りまで徒歩10分程と、最新のベトナム情報や新しくオープンした飲食店などのリサーチにも便利な立地です。ハノイ支店はビジネスの中心部、キムマー通り近く。日本大使館や日系ホテル、飲食店が多いエリアです。

ホーチミン市本社のオフィス

ホーチミン市本社のオフィス

本社が入居するのは9F

本社が入居するのは9階

会社前のベト飯屋、通称「おばちゃん家」。おかず、山盛り白飯、野菜、スープ、冷たいお茶付きで3万VND(約150円)!

会社前のベト飯屋、通称「おばちゃん家」。おかず、山盛り白飯、野菜、スープ、冷たいお茶付きで3万VND(約150円)!

 

space20pxQ 語学力が不安…仕事はどうやって進める?

A どの事務所にも日本語が話せるベトナム人スタッフがいるので安心です。特にベトナム語での取材が必要となる編集部では、日本語ができるベトナム人編集者が同行しサポートしてくれます。ただし語学力はあるに越したことはありませんので、社内のコミュニケーションはもちろん、日本に比べて格安のレッスンに通うなどして語学力を伸ばしましょう!

社内の使用言語は、日本語・英語・ベトナム語。ランチには、お弁当を頼んでみんなで食べることもあるなど、日本人とベトナム人の壁はなし!

社内の使用言語は、日本語・英語・ベトナム語。ランチには、お弁当を頼んでみんなで食べることもあるなど、日本人とベトナム人の間に壁はなし!

space20pxQ どんな人が働いていますか?

A 36名のスタッフのうち、日本人スタッフは11名。これまで歩んできた人生は当然ながら違いますが、こうして異国の地でともに働くことに…。ベトナムに来るまでどんな仕事をしてきたのか、弊社のスタッフにレポートしてみます!

QA_ogataI.O(営業部・在住歴半年)
内装会社の営業、化粧品製造など様々な職種を経験。オーストラリアへ短期留学するも想像以上に英語の壁は高かったといい、当時の悔しさをバネに転職を決意。現在「Hi! I’m O from SKETCH」と電話口で奮闘する声が社内に響き渡る。
QA_kimuraY.K(編集部・在住歴1年3ヶ月)
旅行や歴史関連の媒体を扱う出版社で勤務した後、2年間の世界旅行へ。帰国後、引き続き海外で生活しながら経験が生かせる弊社に入社。旅行中に出会った奥様との新婚生活がスタートし、18時になるとサッと帰宅。
QA_egawaA.E(制作部・在住歴1ヶ月)
デザイン会社で広告等のデザインを手がける。海外旅行が好きで昔からアジアで働く夢があり、「海外で自分の力を試したい!」と一念発起。現在2児のママでご主人の協力を得てベトナムへ。入社初日からおしゃれ番長としても活躍。

space20pxQ 日本人スタッフは、どのような家に住んでいますか?

A 入社後、総務スタッフとともに部屋探しをします。一般的なのは、1階部分に大家さんが暮らし、上の階にある部屋を外国人に貸し出すタイプのサービスアパート。弊社スタッフは、会社までタクシーで10分以内の約250~450USDの部屋を借りる場合が多く、家賃は掃除や洗濯などが含まれます。

男性スタッフが暮らす月275USDの部屋。簡易キッチン付き

男性スタッフが暮らす月275USDの部屋。簡易キッチン付き

狭い路地にあるが日当たりがよく、見晴らしも最高

狭い路地にあるが日当たりがよく、見晴らしも最高